風力発電を取り入れよう。

土曜日, 9月 30, 2017 0:00

「風車」のイメージとして、おそらく多くの方が広い草原に何本も建てられている風景を思い浮かべるのではないでしょうか。
あまりなじみがないという方も多いでしょう。
実は世界に焦点を当てたところ、世界の再生可能エネルギー発電量内訳によると、風力発電は全体の48.4%、およそ半数が風力発電でまかなわれているのだそう。
日本では再生可能エネルギーと聞くと太陽光発電をイメージしますが、世界では風力発電が主力となっているんです。
これに倣い、これから国内でもどんどん風力発電を広めようとする動きが活発化しています。

まずは小型風車を取り入れて小型風力発電を導入してみませんか?
たとえば『小型風力発電機スマートウインド』の小型風車は直径16m以下という定義をクリアしたものがラインナップしています。
また、太陽光発電とは違い夜でも風さえ吹いていれば電力を生産することができるということもあり、メリットも多いのです。
さらに、企業としても地球温暖化といった環境への社会的な課題に貢献できるだけでなく、企業の環境活動をPRする材料にもなりますし、発電の際に廃棄物が発生しないためエコにもなるということが挙げられます。
設置場所さえ確保できるのであればぜひ検討していただきたいですね。

Lascia un commento