Archivio di 6月, 2018

任意売却で不安を取り除こう。

住宅ローンの滞納による競売、差し押さえといった問題を解決する方法のひとつとして、「任意売却」が挙げられます。任意売却とは専門の不動産コンサルタントが住宅ローンを貸している債権者とローンの申し込みんである債務者の間に入って調整を行う不動産取引です。一般的な競売と違って裁判所の介入がないため、債務者の任意で行える融通の利く手続きとして、近年注目を集めています。 平成29年度の相談件数が1500件以上にも及ぶ、『一般社団法人全日本任意売却支援協会』のご紹介をしましょう。こちらは、弁護士5名、司法書士2名、相談員110名という構成で全国対応をしている日本最大級の団体です。代表理事を務めるのは、かつて実家が競売にかけられたという安田氏。だからこそ、あなたの悩みにも新味になって対応してくれます。 ・自宅を売却した後も住み続けたい・引越しして心機一転新生活をスタートさせたい どちらの願いもかなえられる可能性がある任意売却。任意売却後のアフターフォロー、たとえば住宅ローン以外の相談や生活面での不安へのサポートといったサービスも充実しています。より安心して生活するための体制がじゅうぶんに整えられているので安心ですね。 詳細については、こちらのサイトから。