Archivio di 3月, 2020

家賃保証の保証料を安くおさえる方法は?

家賃保証の保証料、言われた通りに全額支払わないといけないと思い込んでいませんか?簡単ではありませんが、様々な材料をもって交渉することや条件をクリアすることによって保証料を安くおさえることや免除してもらうことすら可能となります。保証会社に対するアプローチとしては、連帯保証人を立てる、保証範囲を狭める、という方法で保証料を安くおさえることが可能です。自分から保証会社を提案できる、または仲介業者が複数の保証会社と提携しているのなら、相見積もりして自分の条件で最も割安で済む保証会社を探すことも有効です。また、場合によっては連帯保証人さえいれば保証会社への加入自体が免除されることもありますので、頼める相手がいるのなら仲介業者や大家さんに提示する価値はあります。 保証料自体を値引きできなくても、保証会社を利用する代わりに敷金や礼金の負担を軽くしてもらえないか大家さんに交渉するという裏ワザもあります。特に空室が埋まりにくい閑散期をであれば大家さんが折れる可能性も期待できるものです。反対に、敷金を多めに払ったり家賃を多く前払いすることで、そもそも保証会社への加入を免除させてもらうよう交渉するという手もあります。 家賃保証のフォーシーズ株式会社