任意売却で不安を取り除こう。

月曜日, 6月 11, 2018 0:00

住宅ローンの滞納による競売、差し押さえといった問題を解決する方法のひとつとして、「任意売却」が挙げられます。
任意売却とは専門の不動産コンサルタントが住宅ローンを貸している債権者とローンの申し込みんである債務者の間に入って調整を行う不動産取引です。
一般的な競売と違って裁判所の介入がないため、債務者の任意で行える融通の利く手続きとして、近年注目を集めています。

平成29年度の相談件数が1500件以上にも及ぶ、『一般社団法人全日本任意売却支援協会』のご紹介をしましょう。
こちらは、弁護士5名、司法書士2名、相談員110名という構成で全国対応をしている日本最大級の団体です。
代表理事を務めるのは、かつて実家が競売にかけられたという安田氏。
だからこそ、あなたの悩みにも新味になって対応してくれます。

・自宅を売却した後も住み続けたい
・引越しして心機一転新生活をスタートさせたい

どちらの願いもかなえられる可能性がある任意売却。
任意売却後のアフターフォロー、たとえば住宅ローン以外の相談や生活面での不安へのサポートといったサービスも充実しています。
より安心して生活するための体制がじゅうぶんに整えられているので安心ですね。

詳細については、こちらのサイトから。

風力発電を取り入れよう。

土曜日, 9月 30, 2017 0:00

「風車」のイメージとして、おそらく多くの方が広い草原に何本も建てられている風景を思い浮かべるのではないでしょうか。
あまりなじみがないという方も多いでしょう。
実は世界に焦点を当てたところ、世界の再生可能エネルギー発電量内訳によると、風力発電は全体の48.4%、およそ半数が風力発電でまかなわれているのだそう。
日本では再生可能エネルギーと聞くと太陽光発電をイメージしますが、世界では風力発電が主力となっているんです。
これに倣い、これから国内でもどんどん風力発電を広めようとする動きが活発化しています。

まずは小型風車を取り入れて小型風力発電を導入してみませんか?
たとえば『小型風力発電機スマートウインド』の小型風車は直径16m以下という定義をクリアしたものがラインナップしています。
また、太陽光発電とは違い夜でも風さえ吹いていれば電力を生産することができるということもあり、メリットも多いのです。
さらに、企業としても地球温暖化といった環境への社会的な課題に貢献できるだけでなく、企業の環境活動をPRする材料にもなりますし、発電の際に廃棄物が発生しないためエコにもなるということが挙げられます。
設置場所さえ確保できるのであればぜひ検討していただきたいですね。

複合機を多用しない会社は中古がいい

火曜日, 4月 29, 2014 0:00

複合機はコピー以外の機能も備えていることから使いやすく、場所をとりませんし、より効率的で無駄のない作業を行うことができるようになります。一台あれば余計なファックスやコピー機などは必要ありませんし、無駄な購入費用を抑えることもできます。

仕事をしているとどうしても無駄な作業工程が出てきてしまうことがあります。そんな無駄な工程を省いて利益効率を上げることが大事です。複合機でも本来はパソコンと連動しないとできないようなことを複合機のみで行ってくれるから作業のスピーが上がります。スキャン機能なんかは使いこなすことができるようになると便利で作業が格段に楽になるはずです。

複合機は一台で様々な機能を持っている反面、コピーに使っている間は、ファックスとして使いたい人が使えないし、プリンターとしても使うことができません。このように一台で多機能ということが複数の作業をこなせなくなることにもつながることは注意しておいてください。

複合機は中古での購入が費用を抑えることができてお勧めです。あえて新品にはこだわっていない場合や普段からそこまで複合機を利用することがない企業にとっては格安で手に入る中古の複合機はとても便利な存在になるはずです。